春を感じて。

くり組、初めての畑仕事の日。
夏野菜を植えるために土作りをしました。


牛と豚と鶏の糞でできた肥料をまぜ、大きなシャベルで耕しました。
みんなフーフー言いながらやっていくうちに腰が入ってきて、ぎこちなかったシャベルの扱いがさまになってきた頃、耕し終了。


帰りに、秋に植えたスナップエンドウを収穫し、みんなで筋を取り、火を通してちょっとだけ味見。


「甘〜い!」‥‥。

残りはお家に持って帰りました。

 

園舎の庭に植えた蓮華が咲いたので、どんぐり組とくり組で今年もアレンジメントをしました。


「蓮華摘も〜、花摘も〜‥」

と、わらべうたを歌いながら静かに花を摘み、シ〜ンとした中で花を活けました。


「小さな蓮華畑みたいやね」

と誰かが呟くと

「ほんと!」と静かに響いて、とても清々しい時間でした。

 

こどもの日の話をして、鯉のぼり作り。


出来上がった途端、頭にかぶり鯉になって泳ぎ回ったのは言うまでもありません。
並べて置くと、魚の群れのようでしょう?

 

・*:..:*・゜゚・*    世界中の子どもたちが、健やかでありますように‥‥  *・゜゚・*:*:.・゜゚・*