松林で‥‥。

新年度が始まって一週間。
今日は、初めての足立の日でした。
手をつないで松林に近づくと‥‥ん?蝉の声?
そうです。
毎年5月頃に鳴く春蝉の声でした。

(松ゼミとも言います。)


松林のこもれ陽の下、松葉を集めてみんなの家を作り始めた子どもたち。
「花で飾ろう!みんな花を探してきて!」
「わかったぁー」
「ねぇ松ぼっくりも飾ろう?」
「いいよ!」

 

 

ほとんどの子どもが参加して、こんな家ができました。
子ども達の頭上ではジ~ジ~と、ずっと春蝉が鳴いていましたよ。

( 私も入れてもらったら、フワフワの家でした。)

「今度来るまであるかなあ~?」
「こわれてたらまた作ればいいね!」
という声を後に、お弁当を食べに帰ったのでした。