春、爛漫。

今年度最後の足立の日、

森の池にやっと見つけた カスミサンショウウオの卵!


例年に比べてだいぶ遅かったような気がしますが、ちゃんと命はつながっていました。

 

 

柳の緑、菜の花、蝶、そして‥桜。
春がいっぺんにやって来たような先週、六人の子どもたちが卒園しました。

 

そして、どんぐり組としいのみ組は

次に会う時はひとつ大きい組になってるね!」という声を残し、

かんかんむらは春休みになりました。

 

さぁ!また新しい出会いが待っています。