つくしはつんつん

田んぼの畦道、公園の片隅、川原の土手。 

いろんな場所で土筆が顔を出しています。
いっぱい摘んでおうちに持って帰りました。


「つくしの卵とじ」「つくしのてんぷら」

「つくし入り餃子」などお母さんに料理してもらったようです。

 

料理の下ごしらえで土筆のハカマを取っていると、指先や爪の間が茶色くなってきます。
子どもの頃、母と一緒にツワを取ってきて剥いた時にも、同じように茶色くなったことを思い出しました。

 

春の香りと共に‥‥くり組の子どもたちは小学校へと巣立っていきます。

 

3月のわらべうた
「つくしはつんつん」
つくしは  つんつんでるもんだ
わらびは  わらってでるもんだ
きのこは  きのしたへでるもんだ
しょうろは   しょろっとでるもんだ