拍手と笑顔の運動会

子ども達はそれをすべて感じ  

      心の奥にしまいます


  2017年10月7日 足立青少年の家


ーカメラとビデオカメラは持たずに、

「今の子どもの姿」を感じて

「今、観る」という事をしてみて下さい。

 

 子どもはずっと親を見ているわけではありません。

 

‥‥が、一瞬見た時に

「見てるよ!」という視線はピン!と感じる。ー

 


かんかんむらでは、それを

大切にしたいと思っています。

 

「今のあなたを、私は応援しているよ。」

とでもいうような、無言の言葉。

 

今年も、かんかんむらの運動会を

見に来て応援してくださった、

たくさんの皆さんに心からお礼申し上げます。