夏の風物詩

今年も綺麗な七夕飾りができました。


七夕のお話をすると、シ~ンとなり、

みんな真剣な顔で聞いていました。


その後に歌った七夕の歌は

優しい歌声でしたよ。


七夕の日は雨でしたが、

きっと織姫と彦星は会えたことと思います。

 

 

畑の夏野菜がぐんぐん育っています。

収穫した野菜をみんなで数えてみました。

 

この日は、キュウリが9本、

ミニトマトが48個、

インゲンが116本ありました。


10以上の野菜は10個ずつ

分けて並べました。

 

くり組は5人。


「トマトはだいたい一人

何個ぐらいになると思う?」

と言う先生の問いかけに

 

「10ぐらい?」

とすぐに答えた子もいました。

 

 

その後きちんと分けて

(先生達も)持ち帰ります。

 

家族で美味しく食べた話をしたり、

お弁当に入れてもらったりと

夏野菜を味わっています。

 

時々こんなものにも出会います。


「天狗の鼻みたいやん!」

「コブができてる!」

と大喜び。


そう言えば、この前

「こぶとり爺」のお話をよんでもらった

と、げらげらと笑いながら

いつまでも話してましたね。