卒園、そして進級!

3月18日、6人の子ども達が、

清々しい笑顔で小学校へと巣立って行きました。

 

一人で詩やわらべうたを発表し

楽器を演奏する姿は、

堂々としていて眩しかったです。


帰って行く車の窓から大きな声で

「小学生になってくるからね~」

と手を振り、春風の中を出発しました。

 

週が明けて、下のクラスの今年度の

保育最後の日。


登園してきた子たちが、

くり組がいなくなった静かな部屋を

感じていました。

 

そして、次に会う時はどんぐり組はくり組へ、

しいのみ組はどんぐり組へと進級です。


かんかんむら21年目の春がやってきます。
新入の子どもたちとの出会いが楽しみです。