実りの時!

自然にも秋の実りがあるように、4月に新入、進級した子どもたちが、運動会が終わったこの時期になるとぐっと成長していくのを感じます。


「森のともだち」

 

紙粘土をよく捏ねてから 、森や公園などで見つけた木の実や葉っぱを飾ったら、わたしの友達ができました!

 

そっとそっと、大切に家に連れて帰りましたよ。

 

(しいのみ組・どんぐり組・くり組)


「大根のペン画」

 

9月に大根の種を蒔き、草取り、虫取り、水かけと大事に世話をした大根がやっと育ちました。


畑で収穫し、きれいに洗ったらピカピカ光る美しい大根!


画用紙の前に大根を置くと、  7人とも何の迷いもなく すーっと竹ペンを走らせ描く姿が清々しく部屋中が心地よい空気に満たされました。

 

(くり組)



「てぶくろ」

 

子どもたちの大好きな絵本「てぶくろ」を読んだ後、何回も役を交代しながら劇遊びを楽しみました。


2週間ほど遊んだ後、絵を描いたのですが、絵本のお話から どんどん絵が展開していき、描き終わった時には、一人一人違う、とびきり楽しいお話の絵ができていたのです。

 

(どんぐり組・くり組)