感謝!かんかんむら20周年 「大人と大人になった子どもたちのためのコンサート」

20年前、こういう日が来るなどと誰が想像できたでしょう。

ひとりひとりの出会った人たちと、目に見えない導きのままにきましたね。

ほんとうに、「ありがとう」です。

演奏してくださった谷本さんと中島さんとは、かんかんむらが始まった頃からのおつきあいです。

 

コンサート終了後、何人かの方からメールをもらいました。

「笑って、泣いて、浄化できた夜でした。ほんとに幸せだな〜と。」

「ずっと余韻に浸っています!」

「元気と希望をたくさん頂きました。」

 

それぞれが、共有したあの時間を、今自分のいる場所で、隣にいる人に「はい、どうぞ。」と渡していったら、なんて素敵なことでしょう。

カサカサしていた心がほわっとなって、またそれが隣の人に伝わっていきますよね。そしたら、また隣の人に伝わって…。

 

さぁ!今日を、今を、生きましょう。