よくあるご質問 


Q1. 見学したいときはどうしたらいいですか?

 

当園 080-6442-1738(みぎた)にご連絡ください。

保育中で応答できない場合は、後ほどかけ直します。留守番電話にお名前、ご連絡先をお残しください。

 

年に約8回、未就園児のお子さんを対象とした、かんかんむらの子どもたちと一緒に楽しむ『森あそび会』を開催しております。こちらも、ぜひご参加ください。開催約1ヶ月前に、ホームページでご案内致します。

詳しくは、こちらをご覧ください。


Q2. 現在、どのあたりから通園されていますか?

 

北九州市内の広い地域(門司区、小倉北区、小倉南区、戸畑区、八幡東区)から通われています。


Q3. やむをえない時など送迎が難しい時はどうされているのですか?

 

当園には送迎バスはございません。保護者の方がお子さんを送迎しています。送迎が困難な時は近くのお母さんにお願いするなど、皆さん協力されています


 通園されたお母さんの声


Q1. どのようなきっかけ・経緯選んだのですか?

 

私が子どもならこんな園に通いたい~

 

赤ちゃんの頃にチラシを手にとったのが最初で、何人か通っている方から話を聞き、興味を持っていました。

 

そこで、2歳から『森あそび会』に参加し、先生方と子ども達を見ていると、

 

そこには程良い緊張感がありつつ、とても温かい空気が流れていました。

 

そして、子ども達がとにかく先生方の話をよく聞いていることに驚き、感動しました。

 

子ども達と先生方との関りやみんなのとても楽しそうな様子を見ていて、

 

私が子供ならこんな園に通いたいと思い選びました。

(保護者:小学1年)

~生き生きと遊ぶ様子をみて~

 

「最近は、2歳から幼稚園に行くらしい」と聞いて、

なんの疑問もなく近くの幼稚園のプレに娘をいれました。

 

割りと朝泣くことが多く、そんなものかなと思っていました。

 

しかし、ある日、園での様子を見に行くと気難しい表情をしているように感じ、

 

「何だか娘には合っていないのでは?」思うようになりました。

 

その後、

 「緊張せず安心して登園し、子どもがワクワクする活動を大事にしている幼稚園はないかなぁ。」

 

と探していた頃、『かんかんむら』に出会い一日体験に行きました。

 

念入りに準備された造形遊びに取り組む子ども達の真剣なまなざしや、

 

自然の中で生き生きと遊んでいる様子を見てキラキラしていていいなあと思いました。 

 

娘も楽しそうだったので入園を決めました。 

(保護者:小学2年)

 

~居心地がいいなあと感じて~

 

長男は3月生まれということもあり、年少から幼稚園に行くことはあまり考えていませんでしたが、

 

ある時案内を見つけて読んでみると、

 

年少児クラスは週に2~3日と書かれていたため、見学に行きました。

 

そこで、右田先生やかんかんむらの子どもたちに出会い、

 

ほのぼのとした空間に一緒にいると、とても居心地がいいなあと感じました。

 

長男の様子をみていたら私と同じように感じているようでしたのですぐに入園することに決めました。

(保護者:中学3年、小学6年、小学3年)


Q2. 通園して感じたことはどんなことですか?

 

~まだまだ続く育児での大切なことを教わりました~

 

それまで、親として子どもと向き合わなければいけない時、

 

どうしていいのかわからず自信のない子育てをしていました。

 

先生方に的確なアドバイスを頂き、親としての覚悟姿勢が徐々にわかるようになりました。私が変わったら娘が伸びたように思います。

 

まだまだ続く育児での大事なことを教わりました。

  

また、こんな風に感じるとは、入園した時は思ってもいませんでしたが、

 

子どもとゆっくり過ごすうちに私自身の心に余裕が生まれ、ていねいに暮らす毎日が楽しくなりました。

 

親も一緒に育つことがこんなに家族にとって大事なことだとは知りませんでした。

本当に感謝しています。

(保護者:小学2年)

 

子育ても日々の暮らしもとても楽になりました

 

いつも、かんかんむらでの出来事をキラキラした目で楽しそうに話してくれます。

 

それから、先生方が一人一人を本当によく見て下さっていて、

 

子ども達のことを大事に思って保育されていると感じます。

 

先生方や他のお母さん方と

「みんなでみんなの子どもを見ている」と感じられ、

 

一緒に子育てしていく中で、自分は今の自分のままでいいんだ感じる時がよくあり、

 

子育ても日々の暮らしもとても楽になりました。

(保護者:小学1年)

 

~自分のことを大事に思える子どもに育っている~

 

三人とも、かんかんむらで「あなたは あなたでいいのよ」ずっと見守っていただいているおかげで、

 

自分のことを大事に思える子どもに育っていると思います。

 

そして、先生方やまわりのお母さん達と、助け合いながら一緒に子育てをする中で、

 

母親としての成長ができて、子育てが楽しくなったなあと思えることはうれしいことです。

(保護者:中学3年、小学6年、小学3年)